アース・スター エンターテイメント製作アニメの枠、配信、PD、円盤の傾向等まとめ

公開日時: 2016年11月13日


2006年に設立され、2009年から深夜帯のテレビアニメ製作事業に参入した「株式会社アース・スター エンターテイメント」。2012年からは自社の雑誌「コミック アース・スター」にて連載の作品のアニメ化を開始した。
2016年まで「アース・スター」名義で製作や販売/発売などしていたが、同年から「スマイラルアニメーション」ブランドで展開することとなった。(そのため本記事はアーカイブ)

レーベル、ブランド、レコード、クレジット名

「アース・スター エンターテイメント」、「アース・スター」、「EARTH STAR」など。

親会社等

カルチュア・コンビニエンス・クラブ
(TSUTAYA)

プロデューサー等(括弧内は例)

枠やクール、話数の傾向

自社原作のコミックを5分間のテレビアニメ化する傾向。
基本的に、TOKYO MX(月曜25時枠など)、サンテレビ。これ以外ではAT-X、KBS京都、とちぎテレビなどで、BSでの放送はほとんどない。

配信の傾向

ニコニコチャンネル、GYAO!、バンダイチャンネルなど。まず、ニコニコチャンネル(動画)では配信される。ニコ生での放送はなし。

パッケージ、円盤の特徴

5分アニメが多数のため、1枚に全話収録。価格は4,000円程度。

規格品番

EAA

監督やアニメーション制作会社の特徴

傾向無し。

製作委員会の傾向

一社〜数社で製作する傾向。製作委員会の内訳は基本的に非公開。
キー局等との製作はなし。

アニメのサイト(ホームページ)の傾向

TLDは.comが多い。お名前.comで取得し、WhoisはEARTH STAR Entertainment.Ltd名義または公開代行。ただし、ホスティングはGMOクラウドで、ホスト名はaj.ptr141.public.gmocloud.com(153.122.67.137)。