ワーナー・ブラザース製作アニメの枠、配信、PD、円盤の傾向等まとめ

公開日時: 2015年11月21日


2011年に深夜帯のテレビアニメ製作事業に参入した「ワーナー ブラザース ジャパン合同会社」内のレーベル「ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント」。実際の部署は「ジャパン・コンテンツ事業グループ アニメ事業部」。2016年4月1日に「ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社」から変更。親会社は米の大手映画会社「Warner Bros. Entertainment, Inc.」を傘下に収める「Time Warner Inc.」(外資)。

レーベル、ブランド、レコード、クレジット名

「ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント」、「ワーナー」、「ワーナー・ホーム・ビデオ」(旧称)、「ワーナー ブラザース ジャパン」など。
提供クレジットは「ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント」、映画配給時は「ワーナー・ブラザース映画」。
(製作委員会の内訳は公開されることが多い)

親会社等

Time Warner Inc.(100%)
(ワーナー・ブラザースの日本法人)

プロデューサー等(括弧内は例)

枠やクール、話数の傾向

TOKYO MX(金曜24時30分枠など)、MBS、テレビ愛知、サンテレビ、KBS京都、BS11、AT-X、BSフジ、キッズステーションなどで放送。
TOKYO MX、BS11、AT-Xではほぼ例外なく放送。
キー局等と製作することはほとんどない。

配信の傾向

ニコニコ生放送、ニコニコチャンネル、バンダイチャンネル、GYAO!などで配信、放送。

続編等の傾向

2クール、分割2クールが多い。

パッケージ、円盤の特徴

BDは定価7000円程度。
オーディオコメンタリーは2話に1話収録される傾向。

規格品番

1から始まる数

監督やアニメーション制作会社の特徴

J.C.STAFFで制作する場合が多く、J.C.STAFF自身も製作委員会に入ることもある

製作委員会の傾向

博報堂DYMaP(旧ショウゲート)、クロックワークス、BSフジ、ジェンコと製作する場合が多い

アニメのサイト(ホームページ)の傾向

TLDはほぼ.com。お名前.comで取得し、Whoisは必ず公開代行設定する。NSは必ずお名前.comのもの(○○.dnsv.jp)。
Aにwww648b.sakura.ne.jp(112.78.125.108)、www622b.sakura.ne.jp(112.78.125.82)、wx18.wadax.ne.jp(202.189.181.66)、sv539.xserver.jp(120.136.10.40)、sv371.xserver.jp(219.94.203.72)のいずれかが含まれていたらワーナー製作。

参考:http://blog.livedoor.jp/anime_in/tag/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC